トロピカル~ジュ!プリキュア 第41話の感想




詳細・申込はこちら→NURO 光

トロピカル~ジュ!プリキュア 第41話の感想
一言で言えば、タイトルである
トロピカル~ジュ!プリキュア
ではなく、「トロピカルな物語」
のような締め方をしたのが、
作品やキャラクターに縛られず、
自分達らしさを表現していて、
教育的で良いと思いました。

一般的に男児と女児では、
女児の方が発達が早いですが、
プリキュアは
本来の対象年齢である、
幼稚園児や保育園児には
難しい内容も含まれており、
同じバンダイ系列の
幼児向けアニメの中では、
「アンパンマン」の方が
分かりやすいと思います。

どちらが優れている
という話ではなく、
成長段階に応じて、
楽しいと思える作品を
視聴すれば良いと
考えています。

トロプリの作中で
主人公である
夏海まなつは、
「今、一番大事なことは?」
のようなことを
仲間に問いかけます。

まなつは遊び、
ローラは友情、
さんごはおしゃれ、
みのりは勉強、
あすかは運動の象徴と
考えることができ、
子供達に頑張って
ほしいことだと思います。

マインドフルネスの
考え方に通じるものがあり、
個人的には
既に追い込まれている人を
丸め込んでいるようで
あまり好きではないですが、
20代でお勤めされている方は、
選り好みせず色々な
仕事を経験された方が、
将来につながると思います。
30代以上では、生活する上で
優先順位をつけ、やることと
やらないことを決めると
生きやすくなると思います。

プリキュアの話に戻りますが、
自分のために戦うのは、
困らないために当然ですが、
仲間のために戦う
姿勢がとても美しく、
我々日本人は一人一人が、
ギブアンドテイクの
精神を持つことで、
全体がより豊かに
なると思います。

関連記事:プリキュアの感想

詳細・申込はこちら→NURO 光



※2021年12月23日現在の情報です。

ワッチャプリマジ第1話の感想




詳細・申込はこちら→NURO 光

ワッチャプリマジ第1話の感想
みゃむは比較的乱暴な
言葉遣いをするなど
やんちゃな印象で、
最近の女児向けアニメの
メインキャラとしては
あまり見ないタイプで、
挑戦されている点が
すごく良い
と思いました。

まつりの発育が良い点も、
子供が健全に育つことは
保護者の願いだと思いますし、
女児本人の憧れにも
つながると思う
ので、
個人的に好印象です。

みゃむは15年位前の
オタクに好かれるタイプ
だと思います。

私を含め、15年位前の
オタクは、キャラクターが
苦手な部分があるのを
チャームポイントと思い、
養ってあげたいと
考える人が多かった
印象があります。

けなげに頑張っている
姿に心を打たれた
人が多いと思います。

最近のオタクは、
キャラクターに全てを
受けて入れてくれる
母性のようなものを
求めている人が
多いように感じます。

社会に余裕が
なくなったことが
一番の要因かと
思いますが、
合理的な考え
ではあります。

昔のオタクは、
1人でコンテンツに
向き合って
いたのに対して、
今のオタクは、
コミュニケーション
ツールとして、
コンテンツを
活用していて
社交的だと思います。

古のオタクにとっては
寂しいことですが、
より多くの人が
堂々とアニメやゲームを
楽しめる社会になった事は
大変喜ばしい
と考えています。

また、まつりの
発育が良い点について、
最近の子の発育が良いのは、
食の欧米化が原因と
考えられています。

昔は、海外の畜産物は
ホルモン剤が多く
使われていたなどの
噂もありましたが、
輸入されるものは
基準をクリアして
いると思うので、
店頭に並んで
いるものは
比較的安全
だと思います。

あくまで
一般的な話ですので、
食品の選定に限らず、
ご自身の責任で
判断してください。

食の欧米化により、
全体にとっては、
比較的安価に
栄養を摂りやすく
なったことは
良いことですが、
輸入食品に限らず、
アレルギー反応が
出やすい人が
少なくないのも
事実ではあります。

さらに、10年程前を
ピークに児童・生徒の
平均身長の伸びが
減少に転じたと
言う話も聞きます。

今まで飽食だったのが
普通になったと
考えることもできますが、
国民の貧困化により、
栄養を摂れていない
子供が増えたのでは
ないかと心配になります。

ですので、まつりの
発育が良いことは、
保護者の願いで、
女児の憧れであると
考えています。

似たような話を繰り返し
書いているような
気がしますが、
私が書かなくても、
他の方が書くと
思いますので、
私の言葉でまとめる
ようにしています。

正直な話、人の顔と名前を
覚えるのが苦手なのですが、
今後、キャラや衣装が増えて
プリマジの世界が広がって
いくと思いますので、
今から楽しみです。

※この文章は
 2021年10月9日に
 書き、投稿を保留
 していましたが、
 2021年10月18日に
 投稿しました。

詳細・申込はこちら→NURO 光



※2021年10月18日現在の情報です。
 (同日一部修正)

ヒーリングっど♥プリキュアを最終回まで観た感想




詳細・申込はこちら→NURO 光

ヒーリングっど♥プリキュアを最終回まで観た感想
一言で言えば、のどかが
ダルイゼンに言い放った
「私の身体も心も
あなたの好きにさせない」
の様なセリフが、視聴者への
メッセージ性が強くて、
すごく良い
と思いました。

コロナの影響で、
全体の話数が減ったため、
追加戦士である
アスミがメインの
回が少ないことや、
全体的にコンパクトに
纏まっていたのは、
少し残念でしたが、
各キャラクターの
エピソードが
掘り下げられていて、
人間らしさを感じられた
点も良い
と思いました。

最終回までほぼ全話
観たと思うので、
感想を書きました。

感想を書くのを
休止してしまった
一番の理由は、
精神的に辛かったからです。

一部の方の声が大きい
だけだと思いますが、
ネットの意見を見ていると、
自分が責められているように
感じてしまうことがあります。

皆様、様々なご事情の中、
非常に努力されており、
私は比較的恵まれている
ことを自覚しております。

私は基本的に、ご事情の
ある方に配慮すべき
という考え方ですが、
例えば総菜屋で、
試食だけで
買わない人に
愛想良くして、
お金を払って
買ってくれる
お客さんに
不愛想だったら、
お客さんに失礼ですし、
店の存続にも
関わると思います。

もちろん、
ご事情のある方に
手を差し伸べるのが
公共の福祉の役目

ではありますが、
中小企業や
個人にそれを
求めるのは
酷な話だと思います。

大企業は社会に
還元する責任がある
という意見も
ありますが、
企業の目的は
利潤の追求
であることを
忘れてはいけません。

一般的に、
株主還元、
従業員還元、
顧客還元、
環境投資といった
考え方もありますが、
公共の福祉とは別の話です。

また機会があれば、
感想を書きたいと
思いますので、引き続き
よろしくお願いします。

関連記事:プリキュアの感想

詳細・申込はこちら→NURO 光



※2021年10月4日現在の情報です。

キラッとプリチャン第115話の感想




詳細・申込はこちら→NURO 光

キラッとプリチャン第115話の感想

主人探し
ラビリィは
主人を見つけないと、
リセットされて
消えてしまうとのこと。

一時帰国していた
リングマリィの
まりあとすずに
主人探しを
手伝ってもらう。

ライブは
リングマリィが披露。

ラビリィは
リングマリィの
マスコットとして
迎えられる。

※ここまでTwitter風に
 140字以内で書きました。
 さらに追記するとこんな感じです。

「マスコットの偉い人」
みたいなことを
名乗る人物や
メガ兄ぃが
ラビリィの
心配をしている
優しい世界観が
伝わってきて
良かったです。

まりあとすずの
献身的な姿にも
心を打たれました。

ライブは2人の
信頼関係を
垣間見られて
とても素敵でした。

リングマリィと
ラビリィの
今後の活躍が
楽しみです。

来週はまりあとすずが
結婚式をする
とのこと。

次回も楽しみです。

関連記事:プリチャンの感想

詳細・申込はこちら→NURO 光



※2020年8月30日現在の情報です。

ヒーリングっど♥プリキュア第22話の感想




詳細・申込はこちら→NURO 光

ヒーリングっど♥プリキュア第22話の感想

好きとは
アスミはラテを
甲斐甲斐しく
お世話するが、
干渉しすぎて
避けられ、
そのことを気にして、
体が消えそうになる。

アスミはちゆから
「好き」の気持ち
について教わる。

アスミはラテや
皆を傷付ける
シンドイーネに
激怒する。

※ここまでTwitter風に
 140字以内で書きました。
 さらに追記するとこんな感じです。

冒頭でアスミが
ラテを心配なのが
伝わってきました。

ちゆがおやつを勧めて、
「美味しい」
ことに気付かせたり、
足湯を勧めて
「暖かい」
ことに気付かせたり、
「ハイジャンプが好き」
みたいなことを
言ったのが良かったです。

アスミが自分は
「ラテが好き」
みたいなことに気付き、
シンドイーネに激怒し、
説教と反撃したのは
ラテを守るのが
自分の役目だと
再認識できたから
だと思います。

また、夕日のシーンも
友情を象徴
しているように
感じられて
印象的でした。

来週はアスミと
子犬の話
とのこと。

次回も楽しみです。

関連記事:プリキュアの感想

詳細・申込はこちら→NURO 光



※2020年8月30日現在の情報です。