キラッとプリチャン第72話の感想





キャッシュバックキャンペーン実施中!【おとくケータイ.net】

キラッとプリチャン第72話の感想

30分が早い
すずは泳ぐのが苦手。

まりあはすずを
半ば強引に海に連れ出す。

すずは自分が泳げない
ことを気にしていて、
みんなの協力で練習する。

ライブ1回目はえも。

すずは泳げるようになる。

2回目のライブは
リングマリィ。

みんなで花火をして、
夏休みを振り返る。

※ここまでTwitter風に
 140字以内で書きました。
 さらに追記するとこんな感じです。

録画して、早送り(1.5倍速)で
見てるので、CM入れても
20分で視聴できました。

10年近く前のレコーダーですが、
壊れずに動いてくれるので、
とてもありがたいです。

友達がいると楽しいですよね。

高校くらいまでの
友達との思い出は、
一生の宝物です。

大人になってから、
親がお金を出してくれて
いたんだなと気付くと、
とても申し訳なくなります。

しかし、前に勤めていた
会社の同僚から連絡が
あった時は、この人間関係は
自分の力で獲得できたと
自信を持つことができます。

それ事態も進学や貯蓄できない
事情のある家庭の人からすれば、
私が勤めていた会社で
働くことも難しいですし、
必然的に同僚も家庭環境が
悪くない人達ですので、
親がお金を出してくれた
おかげと言えます。

プリチャンの話に戻ります。

お金持ちは庶民から見て
もったいないことにも
お金を使いますが、
誰かの収入になっています。

女子高生が個人経営のお店で
タピオカミルクティーを飲むと、
そのお店の売り上げになり、
材料費や家賃などの経費を
引いた残りが利益になります。

材料の仕入れ先や、
お店の大家にも
売り上げが入ります。

チェーン店の場合は、利益が
人件費や設備投資に回らず、
内部留保になることが多いですが、
日本の成長が期待できないからです。
しかし、これから成長する国に
投資することで、世界全体が
豊かになると考えると
夢が広がると思います。

今回は、すずちゃんは中学生
ですので、水泳の練習をすることで、
保健体育の成績が上がり、
良い高校に進学できる確率が上がり、
良い高校に進学できると、良い大学、
良い会社に入れる確率が上がります。

プリチャンメンバーが
仕事に困ったとき、
すずちゃんに仕事を
紹介してもらえるかもしれません。

失敗した大人からすると
悲しい話ですが、
金持ち同士仲良くすることで、
更に金持ちになるのです。

経済の話では、貧しい人に
お金を配ると、地域で消費され、
社会全体が豊かになり、
金持ちにお金を配ると、貯蓄され、
金持ちがさらに金持ちになります。

日本では、残念ながら
後者の政策をとっていて、
消費税で貧しい人からお金を取り、
法人税の減税で実質的に
大企業にお金を配っています。

だから普通のいい親は
「勉強しなさい」と
言ってくれるのです。

政治批判することが
目的ではないですが、
経済政策が反対の結果に
なってしまっていることについて、
自分なりの考えをまとめました。

海外情勢も厳しいですが、
世界経済が良くなることを
願いたいですね。

次回の主役はさら。
作曲で行き詰まっているようですが、
1回でジュエルコーデを
獲得できるのでしょうか?

関連記事:プリチャンの感想

キャッシュバックキャンペーン実施中!【おとくケータイ.net】




※2019年8月25日現在の情報です。