ヒーリングっど♥プリキュア第8話の感想




最短当日出荷!パソコン通販ならドスパラ

ヒーリングっど♥プリキュア第8話の感想

ちゆと高飛び
ちゆは高飛びで
記録を出していたが、
ライバル校の選手の
写真を見たことで
跳べなくなってしまう。

子供の頃、
泳いでいて、
海と空が繋がって
いるように見え、
空を泳ぎたいと思い、
高跳びを始めたとのこと。

ペギタン達の応援で
再び跳べるようになる。

※ここまでTwitter風に
 140字以内で書きました。
 さらに追記するとこんな感じです。

努力する人と
応援する人を
描いていて、
良いお話だと思います。

益子君も彼なりに
ちゆちゃんを
応援していた
と思いますが、
プレッシャーをかける
結果になってしまい、
年相応に幼いと
感じました。

ちゆちゃんが
高跳びを始めた動機は、
女の子らしくて
素敵だと思います。

ちゆちゃんは、
ペギタンの声援や
横断幕で、自分が
応援されている
ことに気づき、
再び跳べるように
なったと思います。

ちゆちゃんは高跳びの
才能があることが
大きいと思いますが、
記録にこだわりすぎて
いなかったのも
良かったと思います。

仕事は結果が大事ですが、
特技は根詰めないこと、
趣味は気分転換になること
が大切だと考えています。

次回はひなたちゃん回
とのこと。

のどかちゃんと
ちゆちゃんを
おしゃれにしたい
様子でした。

次回も楽しみです。

関連記事:プリキュアの感想

最短当日出荷!パソコン通販ならドスパラ


※2020年3月22日現在の情報です。(2020年6月28日誤記修正)