ヒーリングっど♥プリキュア第7話の感想




最短当日出荷!パソコン通販ならドスパラ

ヒーリングっど♥プリキュア第7話の感想

のどかの秘密
のどかは跡を
つけられている
ように感じ、
ちゆ・ひなたと
協力して追い込むと、
隣のクラスの
益子道男だった。

益子は新聞部として
活動していて、
のどかと怪物との
関係を疑っていた。

※ここまでTwitter風に
 140字以内で書きました。
 さらに追記するとこんな感じです。

大昔からある
テーマですが、
今風のアレンジで
子ども達にも
分かりやすいのが
良いと思いました。

益子君は小学生の頃、
入賞したのをきっかけに
新聞部を続けている
とのことですが、
良い意味で
子どもらしくて、
微笑ましかったです。

反対にプリキュアの
3人は精神的に
成熟していて、
大人だなと感じました。

益子君をのどかちゃん
から離れさせるため、
ちゆちゃんは
高飛びの新記録に挑戦し、
益子君の興味を
引こうとしますし、
ひなたちゃんは
ファッションの話で
足止めしようとします。

のどかちゃんは
益子君の話を
気持ち悪がらずに
聞いてあげてて、
一番成熟していると
感じました。

益子君はのどか達が
プリキュアであることに
気付いた可能性が
高いと思いますが、
自分を理解してくれる
3人の日常を守ることが
スクープを撮る以上に
価値のあることだと
気付いたと思います。

次回はちゆちゃんが跳べなくなる
とのことです。

次回も楽しみです。

関連記事:プリキュアの感想

最短当日出荷!パソコン通販ならドスパラ


※2020年3月15日現在の情報です。(2020年6月28日誤記修正)