ヒーリングっど♥プリキュア第6話の感想




最短当日出荷!パソコン通販ならドスパラ

ヒーリングっど♥プリキュア第6話の感想

ラテが脱走
のどかの母が
仕事を再開したため、
ラテは留守番
することになり、
ラビリン達が面倒を
見ることになる。

ある日、ラテは家を
抜け出してしまう。

ラテはのどかの母を
追いかけて、
会社の取引先の
イチゴ農園に
向かっていた。

※ここまでTwitter風に
 140字以内で書きました。
 さらに追記するとこんな感じです。

のどかに友達ができて、
ご両親が嬉しそうに
しているシーンと、
のどかの母が、
「これからもよろしく
 お願いします」みたいな
ことを言っているシーンが
とても印象的でした。

のどかのお母さんが
ラテにも優しくしている
のが心温まります。

男性の収入が
減っているのが
主な要因だと思いますが、
ここ15年ほどで
共稼ぎの割合が
急激に増加しています。

男性が解雇されたとき、
世帯の収入がゼロに
なるリスクがないと
言うメリットが
共稼ぎにはあります。

しかし、女性側に
業務経験やスキルが
なければ最低賃金での
労働になる場合が
多いですし、
病気などのご事情で
働くのが難しい人も
いると思います。

プリキュアの話に戻ります。

のどかのお母さんは
業務経験とスキルを
持っていたので、
再就職できました。

のどかも病気で
学校を休んでいたので、
社会で活躍することに
対する憧れが
強いと思います。

しかし、特に日本では
専業主婦は悪で
業務経験やスキルが
なければ低賃金で
働くことになるという
価値観を植え付けて
いるように感じます。

生活するために
働いているのであり、
働くために
生活している
訳ではありません。

海外では賃上げが
労働インセンティブの
向上に寄与しています。

しかし、日本人は
悲観遺伝子が強く、
賃上げするより
解雇や減給したほうが
勤勉に働くため、
経営側に都合が
良いと考えられます。

増税に関しては、
社会保障の
維持・向上と
セットであれば、
一概に悪いとは
言えません。

お金があれば
「好きな事ができる」
「嫌なことを回避できる」
という考えを広げていけば
大企業はより優秀な
人材を確保できて、
生産性が上がり、
中小企業の人手不足も
解消され、さらに
消費に回るようになると、
企業は内部留保を
ため込む必要がなくなり、
設備投資や
賃上げにも繋がります。

プリキュアの主人公の
のどかは中学2年生と
もう手がかからない
歳に成長していますが、
プリキュアのメインの
視聴者層は、
保育園・幼稚園~
小学校低学年
だと思います。

特に小学校低学年の場合、
新型コロナウイルス
感染症の影響で
学校が休校になっています。

テレワーク(在宅勤務)を
利用できる場合、
自宅でお子様の
面倒を見ることも
できますが、派遣社員などは
テレワークの対象外となり、
同じ職場で働いているのに、
待遇に差があると
問題になっています。

共稼ぎやシングルマザー
など、自宅でお子様の
面倒を見られない場合、
お子様の祖父母に
預かってもらう
ケースも多いですが、
お子様が学校で
コロナウイルスに
感染していたと
仮定すると、祖父母に
うつしてしまう
リスクもあります。

また、学童保育の時間が
延長されましたが、
学童保育で
感染するリスクや、
職員の負担が増える
問題もあります。

昔から専業主婦や
フルタイムでないのは
贅沢だという
議論はありましたが、
社会全体としては、
非常時の与力も
考える必要が
あると思います。

生産活動を行っていない
子どもの学校を休みに
するのが社会への
影響が少ないとのこと
ですが、子どもが
遊びに出かけてたら、
休校にする意味が
ないと思います。

保護者が子どもの
面倒を見るために
休んだ時の給料は
国が保証する方向で
調整している
とのことですが、
子どもがいる人や、
休む人がますます
働きにくくなる
懸念もあります。

コロナの影響で
ほとんどの産業が
大幅減収となり、
倒産する企業や、
解雇される従業員も
増えると思います。

プリキュアの感想というより、
コロナによる影響の所感が
メインになってしまいました。

コロナ疲れで長文になり、
失礼しました。

最後になりましたが、
新型コロナウイルス感染症に
罹患された方の回復と、
亡くなられた方の
ご冥福を祈るとともに、
1日も早い収束を願っております。

プリキュアの話に戻ります。

予告ではのどかの秘密がバレそうになる
とのことです。

次回も楽しみです。

関連記事:プリキュアの感想

最短当日出荷!パソコン通販ならドスパラ


※2020年3月8日現在の情報です。(2020年6月28日誤記修正)