ヒーリングっど♥プリキュア第1話の感想




最短当日出荷!パソコン通販ならドスパラ

ヒーリングっど♥プリキュア第1話の感想

出会い
主人公の花寺のどかは
自然豊かな温泉街に
引っ越して来た。

近所に出かけると、
沢泉ちゆや
平光ひなたと初対面。

ラビリンを
助ける為、森に入る。

ダルイゼン率いる
メガビョーゲンを倒すため、
プリキュアに変身して攻撃。
ラテの手当も行う。

※ここまでTwitter風に
 140字以内で書きました。
 さらに追記するとこんな感じです。

初回だけあり、
盛り沢山な内容でした。

個人的には前作の
スタプリのような
テイストの方が好きですが、
前作以上に細部まで拘って、
丁寧に作られて
いるのが伝わってきました。

時代劇が分かりやすいですが、
映画など、大体の流れは
同じでも、表現の仕方を
変えることで、顧客を
楽しませようとしています。

戦後、少なくても
直近30年で一番
厳しい時代ですので、
子供達に「生きる力」を
身につけて欲しいという
意思が伝わってきます。

内容の話に戻ります。

田舎暮らしいいですよね。
勤め先が少なく、
個人で仕事をするにも
客が少ないのが難点ですが。

ちゆ、ひなたと出会いますが、
田舎だと高校を卒業するまで
一緒ということが多いので、
学生時代辛い人には
辛いと思います。

荒れた地域でなければ、
大抵の人は都会より
優しいですが、
同級生に会いたくない人は、
地元のスーパーとかに
行きにくいですよね。

勇気がないとプリキュアの
主人公にはなれませんが、
のどかちゃん、
度胸ありますね。

「病気や怪我と向き合う」と
いうテーマだと思いますが、
コロナウイルスを原因とする
新型肺炎の時期と重なって
しまったのは不運だと思います。

罹患された皆様の回復と、
一日も早い収束を願い、
亡くなられた方の
ご冥福をお祈りいたします。

おもちゃの仕様が、
アニメと同じなら、
攻撃あそびの時、
「3回タッチ」するのは、
3歳くらいのお子様に
とって難しいと思うので、
次回からはボタン分けした方が
使いやすいと思います。

物語の展開とはいえ、
ラテちゃんが毎回
具合が悪くなるのかな
と思うと可愛そうですね。

健康な方は病気に
ならないよう生活
するのが大切ですが、
もう1つのおもちゃも
「処方薬を飲むと
具合が良くなる」
ことを教えるのに
役立つと思います。

来週はのどかとラビリン
早くもパートナー解消の
危機
とのことです。

次回も楽しみです。

関連記事:プリキュアの感想

最短当日出荷!パソコン通販ならドスパラ


※2020年2月3日現在の情報です。(2020年6月28日誤記修正)