スタートゥインクルプリキュア第46話の感想




最短当日出荷!パソコン通販ならドスパラ

スタートゥインクルプリキュア第46話の感想

絶体絶命
トゥインクル
イマジネーションが
集まった為、
スターパレスで
儀式を行おうとすると、
ノットレイダーの
ガルオウガ達が
攻めてくる。

ガルオウガの正体は
へび使い座の
プリンセスで、
失敗作だと思う
宇宙を消したい
とのことで、
フワを連れ去る。

※ここまでTwitter風に
 140字以内で書きました。
 さらに追記するとこんな感じです。

今回のお話は、対象年齢の
お子様には難しいと思います。

テーマが似た作品の
視聴経験があれば、
イメージ的には
理解できると思います。

宇宙はビックバン
から始まって、
拡張を続けますが、
最終的に自分の重さに
耐えきれなくなって、
なくなるとのことです。

最近の研究では、
「宇宙の外にも
 宇宙がある」とか、
「生物の1つの細胞だ」
とも言われます。

後者ですと、この
宇宙がなくなっても、
外の世界が広がっている
とのことですので、
夢がありますよね。

プリキュアの話に戻ります。

へび使い座の
プリンセスにも
辛い過去がある
のだと思います。

ひかるが「みんなそれぞれ
違うんだ」みたいな
ことを言っていましたが、
その通りだと思います。

アイワーンがユニや
カッパード達を
助けたのも良かったですね。

現実の世界と分けて
考える必要はありますが、
守る為、助ける為に
戦う物語は魅了されます。

次回はフワを助けに行くとのことです。

予告を見た感じですと
敵だったノットレイダーも
味方に加わりそうで、
熱い展開が期待できますね。

関連記事:プリキュアの感想

最短当日出荷!パソコン通販ならドスパラ


※2020年1月5日現在の情報です。