スタートゥインクルプリキュア第44話の感想




最短当日出荷!パソコン通販ならドスパラ

スタートゥインクルプリキュア第44話の感想

プリキュアがサンタ
宇宙人のララと
ユニにとっては
初めてのクリスマス。

えれなはケーキを用意し、
皆で楽しもうとしていた。

アブラハム監督の依頼で
サンター星人の手伝いで
プレゼントを配る。

ダークネストが襲撃
するが、鎧を付けた
ノットレイだった。

※ここまでTwitter風に
 140字以内で書きました。
 さらに追記するとこんな感じです。

子供達の夢を守ろうとする
姿勢がよく伝わってきました。

メインターゲットである
保育園・幼稚園~
小学校低学年の
女の子だったら、
プリキュアが
クリスマスプレゼントを
持ってきてくれると
考えるとすごく
ワクワクしますよね。

もちろん、本物の
サンタさんである、
お父さん、お母さん、
おじいちゃん、おばあちゃん、
おじさん、おばさん、
お兄ちゃん、お姉ちゃん、
あるいはおうちの人の
努力の結果で子供達の
夢が守られています。

お子様が小さいうちは
教育を施す最大の
チャンスですので、
「いい子にしてないと
 サンタさん来ないよ」とか、
「お手伝いやお片付けを
 頑張ろう」とか、
「自分の事は自分で
 できるようにしよう」とか
成長を促すことができます。

甘やかして物で釣るのは
あまり良くないですが、
あげなかったり、
取り上げると、
性格が歪み、
人が嫌がることを
するようになったり、
大人になってからも
執着してしまう
可能性もありますので、
厳しすぎるのも
良くないと言えます。

兄弟でも性格が
異なるように、
お子様ご本人の特性が
大きいとは言えますが。

プリキュアの話に戻ります。

サンター星人のラップ調で
少しチャラい話し方や、
相棒のロボットが
少し昔の近未来観で、
レトロな感じが
良い味を出していました。

えれなは留学を決め、
ユニは惑星レインボーが
元に戻ったら帰り、
まどかも留学する
可能性が高いとのこと。

「来年のクリスマス
 また会いたいね」
みたいな話が印象的でした。

ダークネスト側も、
ノットレイに
鎧を装備させるなど
戦力を強化しています。

それに立ち向かえる
力を持っているのも
プリキュアの
魅力の一つですね。

来週はひかるがトゥインクル
イマジネーションを
獲得する
とのことです。

予告では、これまでの
流れを汲んでいて、
ちらっと見えた
変身フォームも
神々しかったです。

関連記事:プリキュアの感想

最短当日出荷!パソコン通販ならドスパラ


※2019年12月15日現在の情報です。