アイカツオンパレード!第10話の感想




最短当日出荷!パソコン通販ならドスパラ

アイカツオンパレード!第10話の感想

フェス開催!
ラブミーティアと
アイビリーブの
パーティに
美月、ひめ、エルザ
が招待された。

らきはお手伝い係に
扮して潜入し、
イルカショーを披露。

ステージは
1回目はミライ、
2回目はカレン、
3回目は美月、エルザ、
ひびきが披露。

合同フェス開催
が発表された。

※ここまでTwitter風に
 140字以内で書きました。
 さらに追記するとこんな感じです。

今回も充実した内容でした。

初代のアイカツシリーズ、
スターズシリーズ、
フレンズシリーズの
先輩アイドル達が
勢揃いしたのは、
とても迫力がありました。

物語ですので、
大事には至りませんが、
らきちゃん、
どこにでも行って、
危なっかしいですね。

カレンさんが、
生徒である
小さい子達から
慕われてるのは、
良いなと思いました。

らきちゃんが来る
きっかけになったのは、
美月さんが、パーティを
知らせる手紙を送った
からだと思いますが、
的確なアドバイスを
していて、さすが
大先輩だなと感じました。

ステージ衣装は
みんな華やかで、
ドレスが好きな
らきちゃんが
分かりやすく
説明してくれた
のが良かったです。

3曲目がすごく懐かしく、
先輩アイドル3人での
ステージは、とても
神がかっていました。

合同フェスは、
クリスマスに向けて
ドリームアカデミーを
加えた5つの
アイドル学校の
アイドル達が
参加するとのことです。

今から楽しみですね。

次回は、アイカツニューワールドとのこと。

音城セイラさんと
音城ノエルさん
らしい人も見かけました。

来週も楽しみですね。

関連記事:アイカツの感想

最短当日出荷!パソコン通販ならドスパラ


※2019年12月7日現在の情報です。