スタートゥインクルプリキュア第40話の感想




最短当日出荷!パソコン通販ならドスパラ

スタートゥインクルプリキュア第40話の感想

優しい世界
役人であるまどかの父は、
ララが宇宙人ではないかと
疑惑を持ち、桜子に接触。

桜子は記憶を失った時に
ララがいたと話してしまう。

カッパードの襲撃に対し
ララはクラスの皆を守ろうし、
ひかる達も変身する。

皆に正体がバレるが
受け入れられる。

※ここまでTwitter風に
 140字以内で書きました。
 さらに追記するとこんな感じです。

まどかのお父さんは、
職務を全うしようとして、
ララを調べているので、
ララをいじめるのが
目的ではありません。

桜子は年相応の女の子ですし、
大人であっても、
自分が大切なので、
不思議な体験を話すと思います。

ララは宇宙人である
自分に優しくしてくれた
クラスのみんなを守ろうと、
カッパードに立ち向かいます。

ひかるは、ララの友達だから、
自分がプリキュアであることが
バレるのにも関わらず変身し、
まどか、えれな、
ユニも加わります。

ララはトゥインクル
イマジネーションを獲得し、
カッパードを追い払います。

クラスメイトは戦いを
目撃しましたが、
まどかの父には、
「ララは友人だ」
みたいなことを話します。

みんなの絆は
より一層強くなりました。

クラスメイトは、
「ララが自分たちを
 守ってくれる存在だ」と
認識することができ、
とても賢いと思います。

ララやひかる達は、
女の子なのに、
みんなを守るヒーローで、
子供達や、かつて子供だった
みんなの憧れですね。

来週はまどかが留学について悩むとのことです。
自分なりの答えを出せるといいですね。

関連記事:プリキュアの感想

最短当日出荷!パソコン通販ならドスパラ


※2019年11月17日現在の情報です。