スタートゥインクルプリキュア第34話の感想




最短当日出荷!パソコン通販ならドスパラ

スタートゥインクルプリキュア第34話の感想

えれなの優しさ
サボテンの宇宙人、
サボローがやってきて、
皆でおもてなしをする。

えれなはサボローを
喜ばせようと
花を渡そうとするが、
そのことが原因で
怒らせてしまう。

サボローは
ノットレイダーに
操られるが、
えれなが善意である
ことに気づき仲直り。

※ここまでTwitter風に
 140字以内で書きました。
 さらに追記するとこんな感じです。

サボローは声を出すこと
はできないですが、
ジェスチャーで
伝えようとしています。

えれなはサボローに
優しくしようとしますが、
逆に怒らせてしまい、悩み、
母親に相談したりしています。

えれな達がサボローを
ノットレイダーから
助けようとしたり、
えれなが涙を見せたことで
サボローはえれなが
怒らせようとした訳では
ないと気付くことができ、
自分のサボテンの花を
咲かせて、えれなに
渡し仲直りしました。

宇宙星空連合の視察員は、
サボリ癖だったという
オチがあり、えれな達が
出会ったサボローは、
友達を求めて、宇宙を
旅しているとのことでした。

言葉の通じない人にも
 優しくしましょう
」が
今回のテーマだと思います。

サボローは声を出せない
だけで、外国人に近い設定で
最終的に分かり合えたので
救いがあると思います。

「情けは人の為ならず」
という諺がありますが、
情けをかけるのは、
人の為にならないと
いう意味ではなく、
「情けは自分のために
かけるもの」だという
意味が正しいとのことです。

私は色々な意見の人が
いた方がいいと思いますし、
相手を全否定しないことが
自分を認めてもらう方法の
1つだと考えています。

しかし、残念ながら、
善意を利用する悪い人も
いるので、嫌な事や
できないことは
はっきり断るべきです。

極端な話、新卒で入った
会社の仕事とかでしたら
チャンスでもあるので、
ケースバイケースではありますが。

来週は、ひかるが生徒会長に立候補。
果たして当選できるのか!?

関連記事:プリキュアの感想

最短当日出荷!パソコン通販ならドスパラ


※2019年9月29日現在の情報です。