キラッとプリチャン第75話の感想





キャッシュバックキャンペーン実施中!【おとくケータイ.net】

キラッとプリチャン第75話の感想

なるちゃん、いい子
ディアクラウンの
店長の幸瀬なるは、
プリズムストーンの
店長の赤井めが姉ぇに
巨大パンケーキ作りの
合同イベントに誘う。

なるの先輩である
めが姉ぇは、なるに
先を越されたと思い、
いじけてしまう。

ライブはえもが担当。

なるはめが姉ぇを励まし、
イベントも成功。

※ここまでTwitter風に
 140字以内で書きました。
 さらに追記するとこんな感じです。

現実のビジネスの話は
置いておきますが、
プリチャンの世界では、
ディアクラウンの方が
繁盛しているようです。

プリズムストーン側にも、
赤城あんなが所属しており、
いざと言うときには
赤城財閥の力で
何とかなりそうですが。

なるちゃんもプリズムストーンで
デビューし、めが姉ぇさんに
憧れて店長になったとのこと。

そして、イベント当日は、
なるちゃんのデビュー記念日で、
なるちゃんが必死に呼びかけることで、
めが姉ぇさんの
心を開くことができました。

今回のテーマは、
「落ち込んだ人を励ます」
ことだと思いますが、
応援ソングのライブをした
萌黄えもちゃんが
いつまでもジュエルコーデを
もらえないのは不遇ですね。

お話的にはおいしい
ポジションでもありますが。

めが姉ぇさんが、
桃山みらいちゃんがいるから、
パンケーキ勝負に勝てると、
心の声が漏れているシーンや、
紫藤めるちゃんが、
パンケーキが落ちてくる
位置を計算して、車を動かす
シーンが特に面白かったです。

次回はだいあとだいあのお話です。
バーチャルプリチャンアイドルの
だいあと、虹ノ咲だいあの出会いが
明らかになるかもしれません。

関連記事:プリチャンの感想

キャッシュバックキャンペーン実施中!【おとくケータイ.net】




※2019年9月15日現在の情報です。