月別アーカイブ: 2020年7月

ヒーリングっど♥プリキュア第15話の感想




最短当日出荷!パソコン通販ならドスパラ

ヒーリングっど♥プリキュア第15話の感想

喧嘩
ラビリンは
ハーブティーの
お店の人形を
可愛いと思うが、
ニャトランが
「ださい」みたいな
ことを言ったのに
同調してしまう。

のどかと店に通い
人形を手に入れるが、
「いらない」みたいな
ことを言って、
のどかを悲しませる。

のどかに謝り、
仲直りする。

※ここまでTwitter風に
 140字以内で書きました。
 さらに追記するとこんな感じです。

子どもによくある
喧嘩と言えば、
それまでですが、
自分の思いを
伝えるのが
難しい子には
辛い話ですよね。

人形を「ださい」
みたいなことを言った
ニャトランが
原因だと思いますが、
ラビリンが人形を
可愛いと思っていると
知らないので、
考えなしに言った
のだと思います。

人形を手に入れる為に
一緒にお店に
通ってくれた
のどかに対し、
「いらない」みたいな
ことを言ったのは、
ラビリンが悪い
と思います。

メガビョーゲンの
襲撃で変身できないと
困ることに気付き、
ラテに促されながら、
のどかが「気付いて
あげられなくて
ごめんなさい」
みたいに謝り、
ラビリンも
「喧嘩していて
寂しかった」
みたいな感じで
気持ちをぶつけた
のを見て、お互いに
信頼し合っているのが
すごく愛おしいと
思いました。

ダルイゼン達との
戦いの後、
再び店に通い、
2つ目の人形を
手に入れてるのを見て、
のどかとラビリンの
仲の良さが
伝わってきました。

来週は友情を誓うとのこと。

次回も楽しみです。

関連記事:プリキュアの感想

最短当日出荷!パソコン通販ならドスパラ


※2020年7月12日現在の情報です。

キラッとプリチャン第107話の感想




最短当日出荷!パソコン通販ならドスパラ

キラッとプリチャン第107話の感想

キラッチュの初ライブ
キラッチュは再び
アイドルの姿になりたく、
メルパンに協力を求める。

メルパンはからかいつつ、
キラッチュに付き合う。

キラッチュは
プリチケを獲得し、
ライブを披露する。

アイドルの姿に
なれるのは
ライブ時のみだった。

※ここまでTwitter風に
 140字以内で書きました。
 さらに追記するとこんな感じです。

キラッチュと
メルパンの掛け合いは、
20数年前の
ギャグアニメのような
テイストでとても
懐かしい気持ちになりました。

キラッチュが
プリチケを獲得する流れは、
ミラクルキラッツの3人が
お姉ちゃんオーラ、
みらいちゃんに至っては
お母さんオーラ
まで出していて、見ていて
暖かい気持ちになりました。

キラッチュのライブでは、
個人的には水色の衣装が
ピンクの髪に
似合っていて
良いと思いました。

毎回思いますが、
メガ兄ぃの登場の
仕方がシュールですね。

次回はキラッチュが
ライブしたい
とのこと。

キラッチュの武器は
妹系の可愛さだと思います。

みんな仲良く楽しんでいる
姿をみると元気をもらえますね。

関連記事:プリチャンの感想

最短当日出荷!パソコン通販ならドスパラ


※2020年7月5日現在の情報です。

ヒーリングっど♥プリキュア第14話の感想




最短当日出荷!パソコン通販ならドスパラ

ヒーリングっど♥プリキュア第14話の感想

縁日へ
のどかは検診を受け、
「病気だったのが
信じられない」
みたいな診断を受ける。

のどかは縁日の出店を
ひなた、ちゆと回る。

饅頭屋がトラブルで
饅頭を作れなくなるが、
地域のお店が
協力して乗り切る。

のどかは大声コンテストに
参加し、優勝する。

※ここまでTwitter風に
 140字以内で書きました。
 さらに追記するとこんな感じです。

世界観が説明
されていましたね。

2月終了と考えた場合、
放送回数が少なくなるので、
本筋のお話を選択して、
枝葉のお話を省略する
必要がある為だと思います。

例年通りと仮定した
場合の考えですので、
変則的になる可能性も
あると思います。

コロナの影響で、再び
新作が放送できない
状況にならないことを
願っております。

プリキュアの話に戻ります。

個人的にはのどかちゃんが
植物状態で見ている夢や、
既に亡くなっていたという
展開でないことを
期待したいです。

15年くらい前の
ノベルゲームによくあり、
一般向け映画にも
使われるように
なってきた展開ですが、
プリキュアの視聴者層は
ハッピーエンドを
求めている人が
多いと考えられます。

子供が成長すると、
結末を自分で
考えられる物語も
好むようになりますが、
議論になると
疲れる人も多いですので、
難しいことを考えずに
見ることができるのも
子供向け作品の
良さの1つだと思います。

今回のお話の感想に戻ります。

お友達と縁日を
回れたのは
一生の思い出に
なると思います。

一番の稼ぎ時を
逃してしまった
お饅頭屋さんの
立場を考えると、
胸が締め付けられ
そうになりました。

地域の人達に
他意がないのは
物語ならではの
展開ですが、
お饅頭屋さんの
売上はなくなり、
場合によっては
赤字です。

一方、ピンチを
乗り越えて
お店は続けられ、
協力したお店も
お饅頭屋さんからの
協力を得やすくなった
のでお互いメリットが
あると言えます。

あくまで今回の
物語の中のケース
に対するお話
ですので、現実には
できないことも
多いと思います。

大声コンテストで
優勝できたのは、
のどかちゃん達が
可愛いのが
大きいと思いますが、
実は町のみんなが
プリキュアとして
活躍しているのに
気付いている
かもしれません。

ちゆちゃんが
温泉旅館の娘だから
とか勘ぐるのは
よろしくないですよ。

来週はのどかとラビリンが
喧嘩する
とのこと。

予告の感じだと、
素直に伝え合える
関係性をすごく
尊く感じました。

一般的に喧嘩しても
仲直りできれば、
友情は深まると思います。

次回も楽しみです。

関連記事:プリキュアの感想

最短当日出荷!パソコン通販ならドスパラ


※2020年7月5日現在の情報です。