月別アーカイブ: 2020年1月

キラッとプリチャン第93話の感想




最短当日出荷!パソコン通販ならドスパラ

キラッとプリチャン第93話の感想

ガングロ風だいあちゃん
バーチャルプリチャン
アイドルのだいあの
見た目がガングロ風になり、
みんなが配信している所へ
行っていたずらする。

虹ノ咲だいあが
叱るが、軽く
あしらわれてしまう。

ライブはガングロ風
だいあが担当。

「ライブ」は
評価される。

※ここまでTwitter風に
 140字以内で書きました。
 さらに追記するとこんな感じです。

ガングロ風のだいあちゃんが
いたずらするのは、
虹ノ咲さんに頼りに
されなくなって
寂しいから、困らせて
気を引こうとしてる
のかなと思いました。

しかし、叱られたときに
「よく分からない」
みたいなことを
言っていたので、
普段のだいあちゃんと
別人格とも考えられます。

ライブでは、
だいあちゃんの
曲のアレンジを
歌っていたので、
共演しそうで
楽しみです。

ライブでバグの
演出があったのが
少し切なかったです。

予告は見逃して
しまいましたが、
これからの
展開が楽しみです。

関連記事:プリチャンの感想

最短当日出荷!パソコン通販ならドスパラ


※2020年1月29日現在の情報です。

スタートゥインクルプリキュア第49話(最終回)の感想




最短当日出荷!パソコン通販ならドスパラ

スタートゥインクルプリキュア第49話(最終回)の感想

夢のお話
ひかるが目覚めると
フワの力が回復
したとのことで、
ララ・ユニと再会し、
プリキュアに変身する。

ひかるが再び目覚めると
大人になっていて、
宇宙飛行士として
有人ロケットで旅立つ。

※ここまでTwitter風に
 140字以内で書きました。
 さらに追記するとこんな感じです。

「寝て見る夢」と
「目標を叶えた夢」、
どちらも「夢」のお話です。

前半も大人になった
ひかるが昔を思い出して
見た夢だと思います。

すでに失敗してしまった
大人は、可能性が残っていた
昔に戻りたいと思うので、
夢を見ている時は
楽しいと思います。

もっと若い人は、
生まれた時から
貧しい人が多いので、
金持ちに生まれたかった
と思う人も多いと思います。

コミュニケーション能力が
全てに近づきつつありますが、
美男美女に生まれたかった人や、
何でもそつなくこなせる天才に
生まれたかった人も
いると思います。

後半は、目標に向かって
努力を続けた結果、
実現した夢のお話です。

恵まれた環境でなければ、
結果を出すのは難しいですが、
恵まれた環境であっても
努力しない子への
教訓になったと思います。

しかし、進路について
雇われるのが全て
みたいな考えを
押しつけてるように
感じました。

ひかるは大学の高等教育を
受けることが出来ましたし、
えれな、まどかも
高等教育を受けたと
推察出来ます。

しかし、ララは
義務教育の途中まで
しか受けておらず、
ユニは教育そのものを
受けていません。

ご家庭の事情で
早く働かなければ
ならない方も多い
かと思いますが、
特段の事情が無い限り
高校までの中等教育は
卒業した方が
良いと思います。

女性の場合、事実上、
出産のタイムリミットが
あり、早く社会に出た方が
より多くの子を残せる
可能性がありますので、
どのような人生を
送りたいのか、男性より
早く決める必要があります。

今回のプリキュアの話では、
ひかる、えれな、まどかは
「なりたい職業に就く」
ことで夢を叶え、
ララとユニは
「与えられた仕事をこなす」
ことで、夢が叶わなくても
働くことを示したと思います。

24歳くらいに見えるので、
社会で活躍する女性を
描きたかったと思いますが、
一人くらい育児に
専念する元プリキュアや
起業する元プリキュアが
いても良いと思います。

男性の賃金が下がっている
ので、共働きしなければ
生活が大変になってきて
いますが、仕事はお金を
得る手段ですので、
一つの職場の仕事のために
命を落とすのは
本末転倒だと思います。

シリーズを通して
見たのは久しぶり
でしたので、1年間
プリキュアを楽しめて
良かったです。

来週から新作「ヒーリングっと
プリキュア」
が始まる
とのことです。

夢の世界に現れた
のどかちゃん、
可愛かったですね。

展開が楽しみです。

関連記事:プリキュアの感想

最短当日出荷!パソコン通販ならドスパラ


※2020年1月29日現在の情報です。

アイカツオンパレード!第16話の感想




最短当日出荷!パソコン通販ならドスパラ

アイカツオンパレード!第16話の感想

王女役
アイドル達は、
ソルベット王国の
子供達のために、
演劇を企画する。

王女役には
らきが抜擢され、
練習と
ドレス作りに励む。

王女役は本来
アリシアだったが、
彼女がらきを
推薦したとのこと。

ステージは
ひびき、
アイビリーブ、
らきが披露。

※ここまでTwitter風に
 140字以内で書きました。
 さらに追記するとこんな感じです。

ソルベット王国の
子供達を喜ばせようとする
姿勢が素晴らしいですよね。

らきちゃんも
一度は謙遜して
アリシアさんに
役を譲ろうとしますが、
子供達から慕われて
いるとのことで、
続投します。

練習が体育会系なのも
アイカツの醍醐味ですよね。

ドレスはアリシアさんに
影響を受けた
とのことですが、
雪国のステージに映える
上品なドレスでしたね。

息が白くなる演出も
凝っていて良かったです。

次回予告では寒色系のアイドル
集まっていて、あいねちゃん、
みおちゃん、らきちゃん、
さくやちゃん、かぐやちゃん、
リリィちゃん、ユリカちゃん、
アリシアちゃん、スミレちゃん
らしい人を見かけました。

来週も楽しみですね。

関連記事:アイカツの感想

最短当日出荷!パソコン通販ならドスパラ


※2020年1月18日現在の情報です。

キラッとプリチャン第92話の感想




最短当日出荷!パソコン通販ならドスパラ

キラッとプリチャン第92話の感想

だいあの世界へ
バーチャルプリチャン
アイドルのだいあを
最近見かけないことから、
虹ノ咲だいあ達は心配する。

めるはVRの技術で
バーチャルの世界に
行けるマシンを開発し、
メルティックスターと
だいあで乗り込む。

ライブはなると
メルティックスターが担当。

※ここまでTwitter風に
 140字以内で書きました。
 さらに追記するとこんな感じです。

アバンから、めが姉ぇさんと
なる店長の隠し芸大会風の
イベント告知など演出が
凝っていて良かったです。

なる店長のライブは、
先週見逃してしまった人に
嬉しいサプライズでしたね。

バーチャルの世界では、
バグが悪さをしていて、
バグを退治するために
塔を上ったりするのは、
昔のビデオゲームを
思い出して、懐かしい
気持ちになりました。

マスコットの
キラッCHUや
ミラクルキラッツの
ミニキャラなどが
脇役として出てきたのも
面白かったです。

虹ノ咲さんがだいあちゃんに
あまり頼らないようにすると
伝えてバーチャルの
世界から出てきますが、
メルティックスターの
ライブ後、ガングロ風の
だいあちゃんが出てきました。

次回はだいあちゃんに
イメチェンの理由を
聞きに行く
とのことです。

ガングロ風だいあちゃんの
話し方が印象的で、
耳に残りますね。

来週も楽しみです。

関連記事:プリチャンの感想

最短当日出荷!パソコン通販ならドスパラ


※2020年1月19日現在の情報です。

スタートゥインクルプリキュア第48話の感想




最短当日出荷!パソコン通販ならドスパラ

スタートゥインクルプリキュア第48話の感想

お別れ
へび使い座の大いなる闇で
宇宙は消えたように
見えたが、プリキュアは
イマジネーションの力で
復活し、へび使い座と戦い、
勝利し、宇宙も元に戻る。

フワは元に戻らないので、
復活させるために
プリキュアに変身する為の
力を使い復活させる。

※ここまでTwitter風に
 140字以内で書きました。
 さらに追記するとこんな感じです。

ノベル系のアドベンチャー
ゲームを彷彿と
させる展開でした。

悲しい未来を変えるため、
過去の世界で奮闘するお話は
大昔からあるのですが、
若い人にも分かりやすく
かみ砕いているのが最近の
傾向で、本来の対象年齢の
子供にまで広げたのは
斬新だと感じました。

宇宙が本当に
消えたと考えると、
ひかるの精神世界
だけが続いていると
考えられますが、
本当は宇宙は
消えてなくて、
へび使い座が見せてた
幻想と考えれば、
彼女たちの世界は
残っていたと
考えることができます。

そもそも意識があるのは
生きているからこそであり、
亡くなったら二度と
目が覚めないので、
意識が途絶えた時点で
その人の世界は終わり
だと考えられます。

人が倒れてから時間が経つと、
救命確率は下がりますので、
費用負担の問題はありますが、
救命講習等の機会を増やすと、
社会全体には有益だと思います。

日本ではなじみが薄いですが、
死後の世界では幸せで
ありたいという考えもあり、
海外では宗教が広まってます。

魔法少女ものの
終わり方として、
「能力を失って、
 普通の女の子に戻る」
お話が多いよう感じます。

「普通の」子供達は
友達が見てるから
見てるだけですので、
友達が見なくなったら、
見なくなって卒業します。

「楽しみにして」
見ていた子供達は、
狐につままれたような
感覚になると思います。

回りの人達は、
「その時楽しかったから
 良かったじゃないか」と
言ってくれますが、
本人にとっては、
自分が恥ずかしくて、
腹立たしく
感じると思います。

「普通の」子は
自然に見なくなりますし、
「本当に好きだった」子は、
色々理解できるように
なってから戻ってくる
人もいると思います。

「プリキュアを卒業する」
ということは、健全に成長
しているということですので、
本人や家族にとっては
望ましいことではありますが、
「強制的に卒業させる」
政治色が強いよう感じました。

メーカーとしては、
少子化の影響もあり、
長くプリキュアを
好きでいてくれた方が
売上や利益につながると
思いますので、
幼児教育番組として、
政治介入がないことを
願いたいです。

反面、単価の高い
商品に移行してくれる
可能性もありますので、
保護者同様に
「子供の成長が嬉しい」
そんなメーカーで
あってほしいと思います。

来週はみんなに会いたい
とのことです。

対象年齢の子供達にとっては、
エンディングが明確な方が
分かりやすくていいですよね。

次回作も優しい世界観が
良い味を出していて
今から楽しみです。

春休みの映画もあるとのこと
ですので、娘さんがいる方は、
思い出作りになると思います。

関連記事:プリキュアの感想

最短当日出荷!パソコン通販ならドスパラ


※2020年1月19日現在の情報です。