ヒーリングっとプリキュア第12話の感想




最短当日出荷!パソコン通販ならドスパラ

ヒーリングっとプリキュア第12話の感想

特訓
のどか達はラビリン達に
前回の戦いで
苦戦したことを指摘され、
特訓を始めるが、
なかなか息が合わない。

ビョーゲンズ新幹部の
バテテモーダに
襲撃されるが、
合体技で追い返す。

ひなたは一人、
怖じ気付いてしまう。

※ここまでTwitter風に
 140字以内で書きました。
 さらに追記するとこんな感じです。

特訓のイメージが
ちゆは滝行、
のどかはウサギ跳び、
ひなたは綱渡りと
三人三様で面白かったです。

バテテモーダの正体が
蝕まれてしまった
ネズミのようなもの
だったのはかなり
ショッキングでしたね。

来週はひなたちゃんが
プリキュアを辞めたい
とのこと。

プリキュアは
労働ではなく、
奉仕活動みたいな
ものなのに、
命を懸けて
戦っているので、
ひなたちゃんが
辞めたくなる気持ちも
よく分かります。

得られるのは
「精神的な成長」と
「3人の絆」と
言ったところでしょう。

プリキュアの
世界の住民からすれば、
彼女たちがいなければ、
世界は蝕まれてしまいます。

結局、彼女たちの
日常も脅かされて
しまいますので、
戦わざるを得ない
運命だと思います。

一人でも欠けると
合体技も使えないですし。

あくまで物語の世界の
お話で、1年後には
解決していると思います。

しかし、現実の世界の
コロナは私たちの
経済活動を制限
せざるを得ない
状況に追い込んでいます。

「遊びは不要」と
考える人もいると
思いますが、
観光や飲食など、
そこに携わる人々の
雇用が失われ、
商品・サービスの
需要がなくなるので、
倒産やリストラが更に
加速すると思います。

一方、コロナで
亡くなったり
障碍を負う可能性が
絶対に無いとは
言えないですし、
家族や関係者に
迷惑をかけたくないと
言う人もいますので、
離職される人を
責めるのは
良くないと思います。

1日も早くコロナが収束して、
安心して生活できる
世の中に戻ることを
願っております。

関連記事:プリキュアの感想

最短当日出荷!パソコン通販ならドスパラ


※2020年4月19日現在の情報です。