アイカツオンパレード!第13話の感想




最短当日出荷!パソコン通販ならドスパラ

アイカツオンパレード!第13話の感想

ドレス作り
らきは自作のドレスを
エルザに認めて欲しく
見せるが、叱られる。

やり直しのチャンスを
もらい、レイや真昼に
刺激を受けながら
ドレス作りをする。

ステージはレイ、
香澄姉妹、らきが担当。

ドレスを完成させ、
ステージを披露し
エルザに認められる。

※ここまでTwitter風に
 140字以内で書きました。
 さらに追記するとこんな感じです。

らきちゃん、
「何でもします」
みたいなこと言っていて、
危なっかしいですね。

エルザさんの元で
一生下働きも
失敗した大人からすれば
大変ありがたい提案では
ありますが。

らきちゃん、
可能性の塊の
ような存在ですのに、
リスクとリターンが
合っていない
気がしてなりません。

スターズのメンバーが
沢山出ていて、とても
懐かしい気持ちになりました。

レイさんのドレス講座や、
真昼ちゃんが励ましたと思ったら、
瓦を割ったのが面白かったです。

小春ちゃんとみおちゃん、
ゆめちゃんとあいねちゃん、
あこちゃんときららちゃんの
ステージも見てみたいですね。

あいねちゃんのセリフが
オープニング前の
プロローグ以外で
なかったのは初めて
だと思いますので、
少し気になりました。

キャラ数が多いことや、
お正月休みの関係
だと思いますが。

今回完成したのは、
「ツバサのドレス」
とのことですが、
黒とピンクの衣装は、
本来の対象年齢である
少し背伸びをしたい
女子小学生に
刺さりそうな感じでした。

女子は発達が早く、
男子でいうところの中二病は、
小学6年生くらいに
経験することから、
小六病といわれるそうです。

このことから、中二男子が
好みそうなモノやコトは、
小六女子にも刺さりそうと
考えることができます。

机上の空論ですので、
男子と女子では実際の
好みは違うと思いますが。

アイカツの話に戻りますが、
みんな可愛いですね。

次回は、スマイルのお話とのこと。

予告では
ゆずちゃん、リリィちゃん、
舞花ちゃん、エマちゃん、
ルカちゃん、みくるちゃん
らしい人を見かけました。
今から楽しみですね。

関連記事:アイカツの感想

最短当日出荷!パソコン通販ならドスパラ


※2020年1月3日現在の情報です。(2020年8月9日校正)