アイカツフレンズ!第73話の感想




最短当日出荷!パソコン通販ならドスパラ

アイカツフレンズ!第73話の感想

心温まるステージ
一行はソルベット王国へ
やってきた。

前夜祭当日だというのに、
いつも以上の寒さで、
王国の民達は、
ステージに集まらない。

見に来てもらえるよう、
みんなで協力する。

ステージはわかば、
リフレクトムーン、
ハニーキャットが披露。

民の心は温まる。

※ここまでTwitter風に
 140字以内で書きました。
 さらに追記するとこんな感じです。

ソルベット王国が実際にあったら、
経済が大変なことに
なっていそう
ですね。

北海道の田舎を
イメージして頂けると、
分かりやすいかと思います。

北海道の問題は過疎化で、
夏は涼しく、農業や漁業など
一次産業には適していると
言えるので、単独で収益化する
のは難しいかもしれないですが、
国の食料基地として
活用できると思います。

ソルベット王国は、
私が見る限りでは、
製造や加工などの
二次産業で生計を
立てていると推察できます。

観光などの三次産業に
力を入れれば良さそうですが、
来客数や客単価が低ければ、
採算を取るのが難しいですし、
住民も少ないと推察できるので、
内需も期待できないと思います。

一発逆転を狙うなら、
ITインフラを整備して、
インドのようにIT先進国を
目指すのもいいかもしれません。

今回のお話は、実際の
ライブイベントみたいで
すごく満足できました。

毛布や暖かい飲み物を
配る演出は良かったですが、
体が温まったから脱ぐ演出は
危険だと思いました。

アイカツをしたことで、
奇跡が起こり、王国の気温が
上がった表現をしていましたが、
実際に雪山で亡くなった方は、
寒いのに感覚が麻痺して、
体が温まったと錯覚して、
衣服を脱いだ状態で、
遺体で発見されたそうです。

作品そのものに他意は無く、
みんなが楽しい気持ちになり、
体も温まったという
表現だと思いますが、
この例では、寒いのに
無理矢理連れて行かれる
同調圧力を押しつけの
材料として使われない
ことを願いたいです。

来週もライブイベントの続き
残るはラブミーティア、
アイビリーブ、
ピュアパレットの3組です。

関連記事:アイカツの感想

最短当日出荷!パソコン通販ならドスパラ


※2019年9月5日現在の情報です。